フランス アンティーク サルグミンヌ 花リム エクリュ 大皿フラット

直径 34僉々發機3.5
フランスの老舗ディゴワン&サルグミンヌ社の花形リムシリーズ
縁どり深いフラットな大皿です。
パーティなどおもてなしの大皿としてサラダやサンドイッチ、和食など洋にも和にもどちらにも違和感なく使っていただくのに最適なお皿です。
刻印(バックスタンプ)のタイプから1922年〜1950年頃に製造・販売されていたものかと思われます。
エクリュ色の優しいアイボリーで縁のリムデザインがシンプルでありながら優しく品のあるデザインです。
今は無きサルグミンヌ窯のしかも大皿はとてもレアで希少価値があります。
フランスのアンティークショップで出逢いました。
一部にシミやチップがみられるものもございますが、アンティークならではの味わいとご理解いただきお求めいただけますようお願いいたします。
こちらは在庫1枚のみ。ここまでの大きさはなかなかお目にかかれませんので是非ともお求め頂きたいお品です。

Sarreguemines(サルグミンヌ) とは1790年に創業された陶磁器ブランドで
フランスとドイツの国境に位置する町 サルグミンヌでサルグミンヌ窯が始まりです。
その品質のすばらしさからナポレオンの庇護のもと急成長を遂げるも1870〜71年の普仏戦争の結果、
サルグミンヌがフランス領からドイツ領となり、サルグミンヌ窯は1879年にフランスのカフェオレボールで有名なディゴワンへ(ディゴワン窯)と窯を移すことになりました。
そこで2つの窯は合併し、後ディゴワン&サルグミンヌとして陶器の生産を行います。
窯が一緒になってからもサルグミンヌマーク、ディゴアンマーク、サルグミンヌ・デイゴアンマークと3種類の刻印が使われていましたが、 <br> 1970年以降はサルグミンヌマークの刻印は使われなくなってしまいました。
その後、1978年に買収されるまで食器の生産を行っていましたが、2007年に廃業しています。
販売価格
18,500円(内税)
フランス
大皿
購入数